資格取得のノウハウ

日本人

カウンセラーやコンサルタントなどの職業が増えてきていますが、その種類の1つが、キャリアコンサルタントです。キャリアコンサルタントとは、職業生活の中で起こる様々な問題についてカウンセリングを行なう職業です。キャリアコンサルタントになるためには、資格を取得する必要があり、資格は民間化資格から国家資格まであります。また、国家資格にも2種類あり、熟練レベルと指導者レベルがあります。自分がどれぐらいのレベルのキャリアコンサルタントになりたいかを、まずは考えることが大切です。資格を取得するために、独学で勉強するのも1つの方法ですが、スクールや講座に通うことで効率良く勉強することができます。スクールは、資格取得のノウハウを持っているので、資格取得を目指すのに最適です。

大阪でキャリアコンサルタントとして働くためには、資格を取得する必要があります。資格取得の種類によって、なれるキャリアコンサルタントのレベルは変わります。種類や資格を理解して、大阪でキャリアコンサルタントとして働きましょう。民間資格の倍は、標準レベルキャリアコンサルタントとなります。これは、決められたカリキュラムに基いている140時間以上の講習を受けた後に、試験に合格しているキャリアコンサルタントです。キャリアコンサルティング技能士になるためには、国家資格を取得する必要があります。2級技能士になるためには、5年以上の実務経験が必要で、1級技能士になるためには、10年以上の実務経験が必要です。独学で国家資格取得するのは、不可能ではありませんが、非常に難しいです。ですから、まずは養成講座を受けて、民間資格を取得したら、実務経験を積んで、技能検定試験を受けるようにすると良いでしょう。このようなステップを踏むことで、スムーズに大阪でキャリアコンサルタントとして働くことができます。