正社員になれる可能性

派遣でたくさんの人が働いています

meeting

現在、様々な業種の企業が独自のコールセンターを持ち、専門の職員を置いて顧客への対応をしています。特に大きな会社であれば、何百人もの人が従事しているという所もあります。コールセンターで働いている人の中には正社員も多いですが、派遣社員として電話の業務をしている人も少なくありません。派遣での平均的な賃金相場は都市部か地方かによって差はありますが、だいたい時給で千円から千五百円程度です。電話での営業的な業務も行うため、事務などの仕事に比べると少し高い値段と考えられています。また、元々コールセンターの勤務経験があったり、電話に関する仕事をしていた人であれば、さらに金額が上がる場合があります。いずれにしても、基本的な電話の応対を勉強した後に実際の業務につくことになるでしょう。

基本的な知識をしっかり身につけましょう

コールセンターでの派遣業務は、主に顧客からの注文や問い合わせへ対応するインバウンドと、顧客リストへ連絡を入れて商品の紹介を行って購入につなげるアウトバウンドの2つが挙げられます。企業ごとに基本的な対応マニュアルがある場合が多いですので、通常はそれに沿っての仕事となります。加えて、商品についての深い知識や顧客から興味を持ってもらえる勧め方などをロールプレイや勉強会などで身につけていくことが必要になります。また、相手に対しての丁寧語や謙譲語、尊敬語を使い分けることは電話を扱う仕事で特に大切なことの一つです。声だけで印象が決まりますので、コールセンターによっては鏡を見ながら笑顔で話す練習をしているという職場もあります。希望があれば、派遣から正社員になることができる可能性もあるので、一つ一つの知識を自分のものにして働くことが大切になるでしょう。